ISO9001:2008(QMS)トレーニング

ISO9001は、組織のビジネスパフォーマンスの継続的改善を図るためのフレームワークを提供します。
組織は、市場シェアの拡大、コスト削減、より効果的なリスク管理、顧客満足の向上など様々な観点から経営手法の改善を求めています。

品質マネジメントシステムは分野を問わず、パフォーマンスの監視及び改善に必要なフレームワークを提供します。現在世界で最も広く活用されている品質マネジメントのためのフレームワークはISO9001です。
ISO9001は、品質マネジメントシステム規格としてだけではなく、マネジメントシステム規格全般の基盤となっています。ISO9001を活用して顧客満足と従業員の意欲を高めることが可能です。

品質マネジメントシステム入門コース

QMS概要・規格要求事項を理解できます

ISO9001品質マネジメントシステム入門コースは、受講生が品質マネジメントシステムの概要を理解することを目的としております。

コースに参加することを通じて、受講生は品質マネジメントシステムのベストプラクティスを構築・導入するための主要要素を理解することができます。

コースでは、認定された審査員が講師となり品質マネジメントシステムについて解説し、競争優位や顧客からの信頼獲得を実現するために品質マネジメントシステムがいかに重要なものであるか、について受講生が理解する手助けをします。

コース詳細/受講要項

学習目的

■ISO9001の規格の目的、発行の背景を理解する
■品質マネジメントシステムの概観を理解する
■ISO9001の規格要求事項を理解する

受講によるメリット

■効果的な品質マネジメントシステムについて理解することができる
■業界における認知度や、顧客からの認知度を高めるための品質マネジメントシステムの構築・導入に向けた第一歩を踏みだすことができる
■品質マネジメントシステムのベストプラクティスに対しての達成度を評価することができる

コース時間

■2日間(5時間×2日間=10時間)

受講証明

■コースの受講者には、「受講証」を発行させていただきます。

品質マネジメントシステム導入実践コース

QMS導入・構築ノウハウを習得できます

ISO9001品質マネジメントシステム導入実践コースは、受講生が品質マネジメントシステムの導入計画を策定し、導入プロジェクトをリードできるようになることを目的としたコースです。受講生が品質マネジメントシステムのベストプラクティスを自社に合ったかたちで構築する方法について理解する手助けをします。これにより、組織はISO9001規格要求事項への適合を実現することができるとともに、国際的に認知された品質マネジメントシステムの認証取得によるメリットの実現に近づくことができます。受講生は、延べ10日間のコースで取り組む実践的な演習を通じて、品質方針の策定から、方針に沿ったマネジメントシステムの実装、及び監視まで、品質マネジメントシステムに関する一連のプロセスを経験します。受講生はISO9001に基づく品質マネジメントシステムの構築・導入を推進する際に、中心的な役割を果たすことができるようになります。

コース詳細/受講要項

学習目的

■ISO9001のベストプラクティスを理解し、どのように品質マネジメントシステムを構築・導入すべきか学ぶ
■品質マネジメントシステムの導入計画を策定し、導入プロジェクトをリードできるようになる
■組織内における品質マネジメントシステムの方針文書、手順書などを作成するスキルを身につける
■認証審査に向けた準備内容の決定、スケジュールの策定、進捗の管理などを行うスキルを身につける

受講によるメリット

■ISO9001に適合した品質マネジメントシステムを構築・導入・運用するために必要なスキルを身につけることができる
■競争優位や顧客からの信頼を得ることにつながる、ISO9001の認証取得に必要なスキルを身につけることができる
■専門的能力開発の機会を得ることができる

コース時間

■延べ10日間(5時間×10日間=50時間)

受講証明

■コースの受講者には、「受講証」を発行させていただきます。

品質マネジメントシステム内部監査員養成コース

QMS内部監査員スキルを習得できます

ISO9001品質マネジメントシステム内部監査員養成コースは、ISO9001およびISO19011(国際的な監査の基準)に基づく監査を実施するために必要な知識・スキルを習得するためのコースです。受講生は、延べ2日間のコースで取り組む実践的な演習を通じて、規格要求事項を理解し、監査の計画、監査の実施(ロールプレイ)、報告書の作成まで品質マネジメントシステムの監査に関する一連のプロセスを経験します。これにより、ISO9001に基づく品質マネジメントシステムの監査をするために必要な知識とスキルを身につけることができます。

コース詳細/受講要項

学習目的

■ISO9001に基づく品質マネジメントシステム監査をどのように実践すべきか学ぶ
■ISO19011に準拠した監査のプロセスを理解する
■監査の計画、準備、実施、報告のプロセスを管理する監査責任者の役割を理解する

受講によるメリット

■ISO9001及びISO19011に基づく品質マネジメントシステム監査を実施するために必要なスキルを身につけることができる
■監査員としての専門性に自信を持てるようになる
■専門的能力開発の機会を得ることができる

コース時間

■延べ2日間(5時間×2日間=10時間)

受講証明

■コースの受講者には、「受講証」を発行させていただきます。

お問合せ

ご不明点、疑問等どんなことでも、お気軽にお問い合わせ下さい。

お客様から送信いただく情報は、送信内容の確認とご相談・資料請求・セミナー案内・お問い合わせに対する回答に利用を限定させていただき、責任をもって管理し第三者への開示や他の目的には使用しません。